地元ハワイのホーイケに参加する

Moanike'ala Hula Festival Hawai'i

第27回 モアニケアラ・フラ・フェスティバル

2017年2月4日(土)

ポリネシア・カルチャー・センター(通称:PCC)のハワイ村で開催される地元ハーラウ中心のホーイケに参加してみませんか?グループ単位でホーイケ・エントリーからツアー作成までお手伝いいたします。PCCも満喫していただけます。

ツアースケジュール(モデルコース)

日次 月日曜 都市名(発/着) 時刻 交通
機関
摘要 食事

1

2/3
(金)

空港ご集合
国内各地発
---------------
ホノルル空港着

夕刻

--------
午前


国際線
--------

送迎車

■出発空港ご集合
■搭乗手続き後、空路ホノルルへ
-------------------------------------------------
■着後、入国手続き、通関 国内線へ乗継ぎ
◆着後、専用車で ホテルへ
 チェックイン後は自由行動

<ワイキキ泊>



---
(機)
×
×

2

2/4
(土)

ワイキキ
ノースショア







ワイキキ

終日

送迎車

◆モアニケアラ・フラ・フェスティバル参加
会場:ポリネシア・カルチャー・センター 内、ハワイ村会場
午後:リハーサル、出演準備後、フェスティバルに参加します
   ポリネシア・カルチャー・センター見学、
   夕食後にイブニングショー観賞
   OP)ルアウディナーステージでフラパフォーマンスを
   披露できます
   ※往復送迎付き

<ワイキキ泊>

×
×

3

2/5
(日)

ワイキキ

終日

 

■終日自由行動
 OP) 「フラ専門プログラム」をアレンジいたします。
 A.フラ・ワークショップ
 B.フアカイツアー
 C.ハワイアンソングめぐり

<ワイキキ泊>

×
×
×

4

2/6
(月)

ワイキキ

終日

 

■終日自由行動
オプショナルツアーなどでお楽しみください
OP)クム宅でのフェアウエル・ハワイアンパーティー
(送迎付き)

<ワイキキ泊>

×
×
OP

5

2/7
(火)

ワイキキ
ホノルル空港発

午前
午後

送迎車
国際線

■ホテルチェックアウト、専用車にてホノルル空港へ
■空路、帰国の途へ

<機中泊>

×
×

6

2/8
(水)

国内各地着

夕刻

 

■到着空港着、入国手続き、通関後解散
 お疲れ様でした! Mahalo!

(機)

※時間の目安
早朝:03:00~06:00 朝:07:00~09:00 午前:09:00~12:00 午後:12:00~16:00 夕刻:16:00~18:00 夜:18:00~23:00 深夜:23:00~03:00
機・・・機内食  (機)・・・機内での軽食
*日程表記載のスケジュールはモデルコースです。お好みで日程や出発地をアレンジいたします。
*国内出発地 : 札幌、仙台、東京(羽田・成田)、名古屋(中部)、大阪(関西)、福岡 の設定が可能です
*モアニケアラ・フラ・フェスティバル参加には10名様以上でのお教室の参加が条件となります。個人参加の場合はフェスティバル観賞となります

ホテル案内(モデル設定)

A. デラックスホテルクラス

シェラトンワイキキ

ハイアットリージェンシーワイキキリゾート&スパ
ヒルトン・ハワイアンビレッジ

B. スーペリアホテルクラス

シェラトン・プリンセス・カイウラニホテル

パシフィック・ビーチホテル
オハナ・ワイキキ・ビーチコマー

C. スタンダードホテルクラス

ワイキキ・サンドヴィラ

アンバサダーホテル・ワイキキ
コートヤード・バイ・マリオット・ワイキキビーチ
パゴダホテル

料金(目安)

モデル日程表に沿った内容(10~20名様参加、成田空港発着、4泊6日間)の場合
A.275,000円 B.215,000円 C.185,000円 
空港諸税、燃油サーチャージなど諸税、オプショナルツアー・プログラム参加費などは別途費用となります。
詳しくはお問い合わせください

備考

ツアーのポイント
  • 1. 最大の魅力は地元のホーイケに参加でき、PCCのハワイ村で踊れることです。
  • 2. PCCを満喫し、ハワイアンルアウディナーとフラショーの観賞に加えPCCのイブニングショー観賞までが含まれます。
  • 3. ご希望によりPCC専属クムによるフラワークショップをはじめとする各種ワークショップを体験していただけます。
  • 4. お教室ごとに 「フラ・ワークショップ」「フアカイツアー」「ハワイアンソングめぐりツアー」などのアレンジができます。

イベント紹介

モアニケアラ・フラ・フェスティバルは、1963年のポリネシア・カルチャー・センター開業以来、クムを務めた、故アンティ・サリー・ウッド・ナルアイのフラへの愛情と熱意に感謝を表すホーイケです。ハワイを代表するハラウやローカルのハラウが一同に会するこのイベントには、日本のハラウも参加しており、ハワイの方々に温かく迎えられています。

関連リンク