小成富貴子先生と行く
美味しいバスク!

旅のお誘い

人口1人当たりのミシュラン星付きレストランの数が世界一の町!
それがスペイン・バスク地方のサン・セバスティアンです♬
そしてサン・セバスティアン以外にもフランスとの国境近くの可愛らしい漁村オンダ
リビア、かつての工業都市から一変してアートの町に生まれ変わったビルバオ、
中世にクジラ漁の基地だった炭火焼の町ゲタリアなど、キラキラと宝石のように
輝く美食の町が風光明媚な海岸沿いに点在します。
世界中の美食家から注目を集めるバスク地方を是非この機会に私と旅し、
普通ではできない体験をしてみませんか?大規模なツアーや、言葉の通じない
個人旅行では味わえない楽しさが待っています。
ご参加を心よりお待ちしております。          小成 富貴子

小成 富貴子 先生

プロフィールはこちら

募集要項

旅行期間

2016年10月13日(木)~10月20日(木) 8日間

旅行代金

おひとり様 318,000円

この他に羽田空港施設使用料約2,670円(成田空港の場合は2,610円)、現地空港税約8,000円、燃油サーチャージ約10,000円が別途必要になります。燃油サーチャージは、航空会社側による3ヵ月毎の取り決めで変動します。また現地空港税は、航空券発券時のレートと利用航空会社の乗り換え回数で変動します。後日旅行残金請求の際に、請求書にてご案内します。

添乗員

日本から同行いたしません。
訪問先に熟知された小成先生がこの日程を作り、同行してくださいます。

募集人員

10名様(最少催行人員8名様)

募集締切日

2016年7月12日(火)

★ただし、定員になり次第締め切らせていただきます。募集締切日以降のお申し込みは、航空座席調整後の再申請になるため航空運賃に差が生じ、旅行代金が高くなる場合がありますので、ご注意ください。

利用航空会社

エールフランス、KLMオランダ航空、トルコ航空など。

食事

朝食4回、昼食0回、夕食1回(機内食を除く)。

利用ホテル

エチャノ(1泊)カサ・ルラール・エチャノ
サン・セバスティアン(3泊)トリップ・オルリー
ビルバオ(1泊)アリアガ

個室追加料金

56,000円 (エチャノのペンションを除く)

☆エチャノのペンションは全員個室でご用意しております。
☆エチャノ以外のホテルは、1部屋お二人利用となります。個室を希望されずに、お一人でお申込の方で、最終的に同室の方が見つからない場合は、個室追加料金をいただきます。予めご了承ください。

旅券について

今回の旅行では査証は必要ございません
2017年1月25日まで有効な旅券が必要となります。

旅行企画・実施

(株)日放ツーリスト(観光庁長官登録旅行業第665号)

ページの先頭へ戻る

行程表

日次 月日曜 都市名(発/着) 時刻 交通
機関
摘要 食事

1

2016年
10/13
(木)

東京(成田/羽田空港)発


航空機

■空路、乗り換えてビルバオへ。

<機内泊>

×
×

2

10/14
(金)


ビルバオ着
エチャノ


午前


専用バス

お料理レッスンの日
■着後、エチャノのペンション
 荷物を置いてから、専用バスで
 レストラン・ハウレギバリアへ。
13:30-16:00昼食:レストラン・
 ハウレギバリア(実費精算)

■昼食後、引き続きハウレギバリアで
 バルメニュをいくつか習います

■19:00エチャノのペンション到着。
■ペンションのサロンで皆で作ったバルメニュを
 夕食としてゆったりと味わいましょう。

<エチャノ泊>


×

3

10/15
(土)

エチャノ滞在



エチャノ
ゲタリア




サン・セバスティアン

午前



12:00





18:00



徒歩

専用バス

チーズ工房、チャコリワイナリー、
 シーフド炭火焼、バルめぐりの日
■ペンションから徒歩でチーズ工房へ。
9:30-10:30チーズ工房見学
■ペンションに戻ってチェックアウトし、
 12:00ゲタリア出発へ。
 途中、チャコリワイナリーを訪ねて、試飲。
■ゲタリア着後、15:00~遅めの昼食を
 シーフードレストランKaia Kipeにて
 炭火焼のシーフード(実費精算)

■18:00サン・セバスティアンのホテル到着
■余力のある方は、夕食にバルめぐりを
 お楽しみください。(実費精算)

<サン・セバスティアン泊>


×
×

4

10/16
(日)

サン・セバスティアン滞在

朝ピンチョスと3星レストランの日
■ホテルの朝食もありますが、
 朝ピンチョスご希望の方は
 小成先生とご一緒にバルめぐり。(実費精算)

■午前中、自由行動。市場など。
■昼食は、ミシェラン3星レストラン
 マルティン・ベラサテギ。
 (タクシー代と食事代は実費精算)

<サン・セバスティアン泊>


×
×

5

10/17
(月)

サン・セバスティアン滞在

オンダリビアの日
■路線バスなどを利用して、
 近郊にある城壁に囲まれた国境の漁師町
 オンダリビアへの小旅行。(交通費実費精算)

<サン・セバスティアン泊>


×
×

6

10/18
(火)


サン・セバスティアン
ゲチョ
ビルバオ


午前

午前


専用バス

ビルバオとミシェラン星付きレストランの日
■ビルバオへ。途中、世界遺産に登録されている
 ゲチョの橋を見学。
■着後、ホテルに荷物を置いてビルバオ散策。
 グッケンハイム美術館などご覧になるのも
 よろしいでしょう。
昼食はミシェラン1星レストラン
 “ソルチコ”(実費精算) 14:00~

■食後、自由行動。ご希望の方は
 小成先生とデパートなどでお買い物。
■夕食は、旧市街のバルめぐり!(実費精算)

<ビルバオ泊>


×
×

7

10/19
(水)

ビルバオ発

午前

航空機

■空路、乗り換えて帰国の途へ。

<機内泊>

×
×

8

10/20
(木)

東京(成田/羽田空港)着

午前

■着後、解散。


※時間帯のめやす:午前06:00-12:00 午後12:00-18:00 夜18:00-23:00
※利用予定航空会社:エールフランス、ルフトハンザドイツ航空、トルコ航空など。
緑色部分は、①小成先生が直接ご手配くださっています。②現地精算となります。

ページの先頭へ戻る

ご旅行条件 (要約)

■募集型企画旅行契約

  • 1.この旅行は株式会社日放ツーリスト(本社・東京都渋谷区神山町4-14第三共同ビル 観光庁長官登録旅行第665号)が企画・募集する企画旅行であり、この旅行に参加されるお客様は当社と企画旅行契約(以下旅行契約)を締結することになります。
  • 2.旅行契約の内容・条件はこのパンフレット・ご旅行条件、出発前にお渡しする最終旅行日程表及び、当社募集型企画旅行契約約款によります

■旅行代金に含まれるもの

以下のものが含まれます。(いずれも募集型企画旅行中または旅行日程として表示されたもの)

  • 1.航空運賃(エコノミークラス団体航空運賃)
  • 2.ホテル宿泊料金(2人1部屋基準)
  • 3.地上交通費(空港~ホテル間の送迎及び見学時の貸切りバス料金、但し自由行動時の交通費を除く)
  • 4.食事代(日程表に明示したとおり)
  • 5.見学料金(現地ガイド、入場料など)
  • 6.手荷物運搬料金(お1人スーツケース1個の運搬料金。但し、航空手荷物規則による)

※上記費用はお客様の都合により一部利用されなくても払い戻しすることはできません。

■旅行代金に含まれないもの

  • 1.超過手荷物料金(航空手荷物規則による重量を超えた場合)
  • 2.クリーニング代、電話代、ホテルのメイド等に対するチップ、飲物代など個人的性質の諸費用及びサービス料
  • 3.海外旅行傷害疾病保険料(加入は任意)
  • 4.旅券印紙代(5年間:11,000円、10年間:16,000円)
  • 5.下記の渡航手続手数料(お客様ご自身で手続きをされた場合、料金は不要です。)※出入国記録書(1ヶ国につき):2,160円
  • 6.羽田または成田空港施設使用料、燃油サーチャージ、航空保険料(ご旅行費用ご請求時に合わせてご請求いたします。)
  • 7.現地空港税及び燃油代。
  • 8.査証申請および申請手続手数料。
  • 9.その他日程表に明示されていない全ての費用

■取消料(お客様のご都合でお取消しになる場合)

お申し込み後、お客様のご都合でお取消しになる場合は、下記の取消料をお支払いいただきます。
なお、この場合の旅行代金とは個室料金差額料金やビジネスクラス利用差額料金等を加えた金額です。

旅行開始日の前日より起算してさかのぼって30日目に当たる日から15日目に当たる日までに解除した場合

50,000円
(お申込金)

旅行開始日の前日より起算してさかのぼって14日目に当たる日から3日目に当たる日までに解除した場合

旅行代金の20%

旅行開始日の前々日以降に解除した場合(旅行開始後の解除または無連絡不参加の場合を除く)

旅行代金の50%

旅行開始後の解除または無連絡不参加の場合

旅行代金の100%

■取消料のかからない契約の解除

下記の場合はお客様から旅行契約を取消されても取消料はいただきません。

  • 1.旅行契約内容に以下に例示する重要な変更が行われたとき。
     (1)旅行開始日または終了日の変更
     (2)観光地、観光施設、その他の目的地の変更
     (3)運送機関の種類または運送会社の変更
     (4)運送機関の「設備及び等級」のより低いものへ変更
     (5)宿泊施設の変更
  • 2.旅行代金が増額された場合。
  • 3.当社が確定日程表を表記の日までに交付しない場合
  • 4.当社の責に帰すべき事由により、当初の日程通りの実地が不可能になったとき。

■旅行契約内容・代金の変更

当社は天災地変、戦乱、暴動、運送・宿泊機関等のサービス提供の中止、官公署の命令、当初の運行計画によらない運送サービスの提供その他の当社の関与できない事由が生じた場合、契約内容を変更することがあります。また、その変更に伴い旅行代金を変更することがあります。著しい経済情勢の変動により通常予想される程度を大幅に超えて利用する運送機関の運賃・料金の改定があった場合は旅行代金を変更することがあります。増額の場合は旅行開始日の前日から起算してさかのぼって15日目にあたる日より前にお知らせします。

■申込条件・参加条件

  • 1.旅行開始日時点で75才以上の方は所定の「健康アンケート」の提出をお願いします。場合によっては別途医師の健康診断書の提出をお願いすることがあります。コースによりお申込みをお断りさせていただくか、同伴者 の同行などを条件とさせていただく場合があります。なお、ご参加の場合にはコースの一部内容を変更させていただく場合があります。
  • 2.特定旅客層を対象とした旅行、または特定の目的をもつ旅行については、参加者の性別、年齢、資格、技能、その他の参加条件に合致しない場合、お申込みをお断りすることがあります。
  • 3.慢性疾患のある方、現在健康を損なわれている方、障害をお持ちの方などで特別な配慮を必要とする方はお持ちの方は所定の「お伺い書」を提出していただきます。慢性疾患のある方、現在健康を損なわれている方は医師の健康診断書を提出していただきます。いずれの場合も現地事情や運送・宿泊機関等の状況により、お申込みをお断りさせていただくか、お客様のご負担で介助の為の同伴者の同行などを条件とさせていただく場合があります。なお、ご参加のコースの一部内容を変更させていただく場合があります。

■旅行契約内容・代金の変更

当社は天災地変、戦乱、暴動、運送・宿泊機関等のサービス提供の中止、官公署の命令、当初の運行計画によらない運送サービスの提供その他の当社の関与できない事由が生じた場合、契約内容を変更することがあります。また、その変更に伴い旅行代金を変更することがあります。著しい経済情勢の変動により通常予想される程度を大幅に超えて利用する運送機関の運賃・料金の改定があった場合は旅行代金を変更することがあります。増額の場合は旅行開始日の前日から起算してさかのぼって15日目にあたる日より前にお知らせします。

■免責事項

  • 1.運送機関等が与えたお客様自身、身の廻り品及び手荷物の損害については、当社は、責任を負いません。それぞれの機関が定める約款が適用されます。
  • 2.当社はお客様自身、身の廻り品及び手荷物について生じた損害損失が次の事由による場合は責任を負いません。天災地変、火災、陸海空における不慮の災難、交通事故、政府・公共団体の指令、運送機関等による争議行為、戦争、暴動、空賊、盗難、詐欺、隔離(流行病)、疾病、各国の出入国規制、その他当社が管理し得ざる事由。お客様の都合による別行動を含みます。
  • 3.手荷物について生じた損害については損害発生の翌日から起算して21日以内に当社に対して申し出があった場合に限り、賠償します。但し、損害額の如何にかかわらず当社が行う賠償額はお1人あたり最高15万円までとします

■特別補償

当社はお客様が当旅行参加中に、急激かつ偶然な外来の事故により生命、身体、または手荷物に被った一定の被害について、旅行業約款特別補償規程により、一定の補償金及び見舞金を支払います。

■旅程保証

旅行日程に「取消料のかからない契約の解除」1に掲げる重要な変更が行われた場合は、旅行業約款(主催旅行契約)の規程により、その変更の内容に応じています。ただし、一旅行契約について支払われる変更補償金の額は、旅行代金の15%を限度とします。旅行代金の1%~5%に相当する額の変更補償金を支払また、一旅行契約についての変更補償金の額が1,000円未満の場合は、変更補償金は支払いません。変更補償金の算定基礎となる旅行代金とは個室利用差額料金やビジネスクラス利用差額料金等の追加代金を加えた金額です。(変更補償金につきましてはお渡し致します当社「旅行業約款別紙第2」をご参照ください)

■ご注意事項

  • 1.この旅行は平成28年3月28日現在の各運送機関の料金をもとに計算されています。変更について定めた当社旅行業約款主催旅行契約の部第12条第1項から第3項の規定の適用に関しまして、なお旅行代金の額の今旅行に幅運賃制であるIIT運賃(個人包括旅行運賃)の適用を受ける主催旅行に該当するため、認可された「幅」の範囲内での航空運賃の増額または減額による旅行代金の額の変更は致しません。
  • 2.参加者の数が旅行書面に記載した最少旅行実施人数に達しなかった時は、旅行開始前より起算して24日前までに旅行中止の旨を通知します。
  • 3.このパンフレットは平成28年5月31日に作成いたしました。
  • 4.当社はいかなる場合でも当該旅行の再実施はいたしません。

■お申込みからご出発まで

具体的な内容、お申込み後の渡航手続などにつき疑問の点がございましたらお気軽に弊社担当までお問い合せ下さい。なお、お客様との旅行契約については、当社が契約の締結を承諾し申込金を受理したときに成立します。

■↓お申込み

所定の申込書にご記入の上お申込金50,000円を添えてお申し込みください。お客様のご都合でお申し込みを取り消しの場合でもご出発の41日前までであれば、同お申し込金は全額お返しいたします。またトラベルローンのご利用を希望される方はお申し込みの際にお申し出下さい。

■↓代金のお支払

お申込金50,000円及び同お申込金を差し引いた旅行代金残額(後日請求明細をお送りいたします。)は銀行振込み、郵便振込みのいずれかの方法でお支払いください。 なお、お振込みの場合にはお名前の後に「1013」を付け加え入金をお願いいたします。

銀行名:みずほ銀行 東京営業部
口座番号:普通預金 2717288
口座名:「㈱日放ツーリスト」

ゆうちょ銀行
口座番号:00180-1-36444
口座名:「㈱日放ツーリスト」

■↓最終案内書発送

出発当日の集合案内、参加者名簿、ホテルリストその他を記載した最終旅行案内書をご出発の10日前までにご送付いたします。

■旅行目的地における危険情報、衛生情報の入手方法について

渡航先によっては、外務省「海外危険情報」等、国・地域の渡航に関する情報が出されている場合があります。

お申し込みの際にご確認いただくか、外務省「海外安全ホームページ(http://www.anzen.mofa.go.jp)」、外務省「海外安全相談センター(TEL:03-5501-8162/受付時間:外務省閉庁日を除く9:00-17:00)」および外務省「海外安全情報FAXサービス(FAX:0570-023300)」でもご確認いただけます。

また、渡航先の衛生状況については、厚生労働省「検疫感染症情報」ホームページ(http://www.forth.go.jp)でご確認ください。

旅行お申込み後、旅行の目的地に「海外危険情報」が発出された場合は、当社は旅行契約の内容を変更しまたは解除することがあります。外務省「海外危険情報」が「渡航の是非を検討してください」以上の危険情報が発出された場合は、当社は旅行の催行を中止する場合があります。その場合は旅行代金を全額返金します。ただし、当社が安全に対し適切な措置が取れると判断して、旅行を実施する場合があります。この場合にお客様が旅行を取りやめると当社は所定の取消料をいただきます。

■個人情報の取り扱いについて

  • (1)当社は、旅行申込の際に提出された申込書に記載された個人情報について、お客様との間の連絡のために利用させていただくほか、お客様がお申込みいただいた旅行において運送・宿泊機関等の提供するサービスの手配及び、それらのサービスの受領のための手続に必要な範囲内で利用させて頂きます。(この他、当社では、「会社及び会社と連携する企業の商品サービス、キャンペーンのご案内」「旅行参加後のご意見やご感想の提供のお願い」「アンケートのお願い」にお客様の個人情報を利用させていただくことがあります。)
  • (2)当社は、当社が保有するお客様の個人データのうち、氏名、住所。電話番号またはメールアドレスなどのお客様へのご連絡にあたり必要となる最小限の範囲のものについて、当社グループ企業との間で共同して利用させて頂きます。当社グループ企業は、それぞれの企業の営業案内、催し物内容等のご案内、ご購入いただいた商品の発送のためにこれを利用させていただくことがあります。なお、当社グループ企業の名称及び企業における個人情報取扱管理者の氏名については、当社ホームページ(http://www.nippo-tourist.co.jp)をご覧下さい。

旅行業取扱管理者とは、お客様の旅行を取扱う営業所での取引責任者です。ご旅行の契約に関し担当者からの説明にご不明な点がございましたら、ご遠慮なく下記旅行業務取扱管理者にご質問下さい。

ページの先頭へ戻る

詳しい資料請求・お申込み・お問合せはお気軽に下記へご連絡ください

■旅行企画・実施

株式会社 日放ツーリスト

観光庁長官登録旅行業665号 (社)日本旅行業協会正会員
総合旅行業取扱管理者 小林勲

〒150-0047
東京都渋谷区神山町4-14 第3共同ビル
(営業時間9時30分~18時00分・土・日・祝日休)
TEL:03-3481-7666
FAX:03-3481-7664

担当:麻生、前野

ページの先頭へ戻る